スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球体育博物館

今日は東京ドームでカープ対讀賣の試合があるのだが、遅くなりそうなのでキャンセル。代わりといってはなんだが、「TO-DO」でカープ坊やのご当地Tシャツを入手したい。

「TO-DO」はドームの中ではないため、入場料が取られなくてすみ、かつ12球団のグッヅが豊富。行かない手はあるまい。

そう思って水道橋まで行ってきた(爆)

新宿から総武緩行線で目指す事に。
ここで神宮に行ってみたいと思い、信濃町で下車。

信濃町周辺には、サッカー場もあるし結構便利。
なのになぜ犬ルトのファンが少ないのかw

信濃町の駅で降りて、神宮の周りを歩いていると何やら人だかりを発見。なんなんだと思って近づいてみると、犬ルトのカツオ(石川)だった。

律儀にサインに応じていて、女性ファン(おばちゃん含む)が多かったけど、余りかっこよくなかったな。

信濃町の駅に戻る途中に、公○党の党本部が飛び込んできた。
そういえば、信濃町って創○学会が近いんだったか。

かくて水道橋着。
やっぱり「闘魂こめて」が流れてた。

東京ドームに行く途中にジャンプショップを発見。
あまり俺はジャンプは読まないんだが、好きな人にはたまらないんだろうな。

東京ドームが見えるにしたがって長い列を発見。
殆ど讀賣ファン。神宮の(以下略)

TO-DOでご当地Tシャツを探してみるものの、置いていなかった。残念。

さて、近くに野球体育博物館があり、こちらに興味がそそられたので入ってみた。

入るとパソコンが置いてあって、各種記録が検索できる。
例えばこんな感じ。
成績

そしてなぜかパワプロがw

今回は大学野球についての展示がなされており、法政の二神のユニやら、今年の大学野球選手権に出場した大学のユニが飾られていた。
二神

図書館も凄い。
過去の高校野球についての雑誌やら、各国の野球規則やらが置いてあった。

個人的に欲しかったのは、カープのさまざまな記録が書かれた本で、他球団の廣島での宿泊先やらが書かれていた。あと過去の観客数とか。
最初は年間で40万しか来なかったらしい。100万超えたのって、初優勝した時だしな。

定価が書いていないので恐らく非売品であろう。

そして野球殿堂のコーナー。
一人ひとりの顔が立体的にデザインされているのだが、戦前の選手とかどうやって顔を取ったのだろうか。非常に気になるところ。
レリーフ

その他、今年のWBCに出場した選手のユニも飾ってあった。

これで500円はお得です。皆さんも野球体育博物館に行きましょう。

そして、もう一度「TO-DO」に寄ったら、ご当地Tシャツが売ってました。勿論、手にとってレジに直行しました。

帰りは京浜東北線で横浜周りで帰宅。
コレ、「チンコ安」だよなw
スポンサーサイト
プロフィール

マロン

Author:マロン
鉄道マニアで主に乗り鉄。
また、艦これやガルパンが好きです。

「マロンブックス」というサークル名でたまにイベントに参加しています。

最新記事
同人誌通信販売
こちらから(新しいウィンドウで開きます)
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。