スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球16球団構想

プロ野球16球団に拡大を 自民が提言、地域活性化狙う - SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/baseball/news/20140522/npb14052220110010-n1.html

何でも地域活性化で16球団にしたらどうだろうということらしい。
山輝クレーンズとか観音ギャラクシーエンジェルスとかあるじゃんとかいうのはともかく、今は12球団で均整がとれてるようにも思えます。
16球団にするとして、本拠地は静岡・新潟・四国(愛媛あたりか?)ともう1つ熊本辺りがいいでしょうかね。
2地区制にして同地区で72試合(24×3)、別地区とで40試合(10×4)、別リーグとの交流戦32試合(4×8)にすれば144試合維持できそうですね。
で、地区1位同士がリーグ優勝決定戦、その勝者同士が日本シリーズで試合をすれば今みたいに3位からの日本一とかなくなっていいかもしれないですね。

ただ、解決しなければならない問題点が結構ありまして。

1.新規球団の親会社
仙台とは関係のない楽天が参入できたからできないことはないと思うんですが、当時は1球団だったからよかったと思うんですが、4球団同時となるとどうなんでしょうね。

2.新規球団の選手確保
楽天が新規にできた時に分配ドラフトをやったんですが、実質ロートルや2戦級の選手を押し付けられた感じだったですね。
楽天1年目のスタメン見ると、これどうやって勝てるのか分からないような選手層で、そりゃ負けるに決まってるわと。

それが今回は4球団できるわけで、まぁね…
楽天の場合は異様にくじ運が良かったおかげで軌道に乗せることはできたのですが、今回そういうことは期待できなさそうです。

3.「読売ブランド」享受の低下
1と2はまぁ普通に新規球団ができた時によくある話なんですが、実は一番厄介なのがこれじゃないかなと。
16球団になるということは、セパ8球団になるわけでして、恐らく2地区制を取るんじゃないかなと思うんです。

で、特にセ・リーグなんですが、1チーム当たりで巨人戦の試合数が減るわけですよ。2地区制になれば恐らく巨人と阪神は別地区になるはずなんです。そうなった時に恐らく反発が出ると思うんです。

パ・リーグ党の人だといまいち分かりにくいことだと思うんですが、「巨人と対戦する」となるとまぁ気合いが違うわけですよ。観客も多く入るし、何しろメディアの取り上げ方も大きくなる。
「お前は何で60年代の話してるんだ」って言われるかもしれないですけど、2014年の今でもまだあるんですよ。流石に昔よりは少なくなったとは思うんですが、それでもまだあるというのは事実でして。
やっぱり横浜やヤクルト、広島あたりよりも巨人という風潮があるのは否定できません。

というわけで、解決策としては新規参入チームを全て「ジャイアンツ」にしてしまうというのはどうでしょう
スポンサーサイト
プロフィール

マロン

Author:マロン
鉄道マニアで主に乗り鉄。
また、艦これやガルパンが好きです。

「マロンブックス」というサークル名でたまにイベントに参加しています。

最新記事
同人誌通信販売
こちらから(新しいウィンドウで開きます)
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。