スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦これで知る掛け算の順序

「リンゴが皿に4個ずつ、3皿あります。全部で何個ですか」という問題に対して、3×4では×になるんだそうで、それで「3×4でも4×3でもいいじゃないか」みたいな議論があります。
個人的には、「3×4はダメで4×3にしなさい」と言っている同じ口で「ひっくり返しても変わらないよ」というのがふざけていると思っているのですが、「3×4」はどういう風にして生まれたのかを例を挙げて考えてみたいと思います。


「艦これ」には「ケッコンカッコカリ」という、Lv99になった艦娘とケッコンして更にレベルを上げる、というシステムがあります。要はレベルキャップの開放なのですが、700円するんですね。
kakkokari.png

例えば、6人の艦娘とケッコンカッコカリをすると一人分が700円なので4200円します。

高いのか安いのかはおいておくとして、上記の文を計算式に当てはめると「6(人)×700(円)=4200(円)」になりますね。
それを次のように書くと式が変わります。

一人分が700円なので6人とケッコンカッコカリをすると、4200円します。

はい。こう書くと「700(円)×6(人)=4200(円)」と、学校で「正解」としている式になりました。

もう一つ。
680円のラーメンを4人が注文した場合、680(円)×4(人)=2720(円)になります。これは普通の考え方。
それを「4×680」で計算する場合、どういう風に考えているのでしょう。

「4人が680円のラーメンを1つづつ注文した合計金額は2720円」と言う感じでしょう。

「時給800円で4時間働いたら3200円の収入」だと800(円)×4(時間)=3200(円)。
これを、「4時間働けば1時間800円くれるから3200円入るな」になります。

「120円のノートを6冊買ったら720円」は「6冊買ったら1冊120円だから720円」。

これだけ書けば分かる通り、「不正解」とされる解答では1つ分の単価をやけに気にしてます。
冒頭の「リンゴが皿に4個ずつ乗ってて3皿ある」は「3皿あって、1皿に4個載ってるから3(皿)×4(個)=12(個)」と計算しているのです。

考え方としてはどちらも正しいので、自分としては安易に×にしてほしくないなと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

マロン

Author:マロン
鉄道マニアで主に乗り鉄。
また、艦これやガルパンが好きです。

「マロンブックス」というサークル名でたまにイベントに参加しています。

最新記事
同人誌通信販売
こちらから(新しいウィンドウで開きます)
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。